porce_logo300.gif
porcelarts008032.jpg
porcelarts008031.jpg
porcelarts008029.jpg
porcelarts008030.jpg
porcelarts008001.jpg
porcelarts008008.gif
セラミックペンシルは、磁器に描いて焼成できる、特殊な色鉛筆!
独特なタッチで面白い作品が作れます。

色鉛筆画やスケッチなどが好きな方にはお奨めのアイテムです。
絵皿として飾ったり、タイルなどに描いて
新築や増改築の時にキッチンやトイレ、バスルームなどに埋め込んでもらう
なんてのはどうかしら。
porcelarts008009.gif
porcelarts008007.gif
porcelarts008013.gif
porcelarts008012.gif
ani92.gif
porcelarts008014.gif
porcelarts008011.gif
porcelarts008043.jpg
豆知識
porcelarts008015.gif
porcelarts008016.gif porcelarts008017.gif
porcelarts008010.gif
porcelarts008018.gif 温かい手で長く使っていると芯が柔らかくなって出にくくなることがあります。
これを防ぐには、断熱性の高い発泡スチロールのフィルム(包装用の緩衝材)など
を巻いて手指のぬくもりが伝わりにくくした方が良いようです。

万一押しても出ないようになった時は無理やり押さずに冷蔵庫に入れてちょっと冷やすといいみたい。
でも冷やした直後は硬くもろくなっていて折れやすいので気をつけてね。

ヴォーグ社では、この欠陥について改善策がないため、中で固まって出なくなってしまったときは交換してもらいましょう。
porcelarts008019.gif
porcelarts008006.gif
porcelarts008020.gif
porcelarts008005.gif
porcelarts008021.gif
porcelarts008004.gif
porcelarts008022.gif
セラミックペンシルを使うときは、磁器の表面がツルツルなので、そのままでは描けません。
そこで、まず白無地転写紙を貼るかペイントサーフェイサーで処理します。これらは乾くと表面が画用紙のようになるので、容易に描くことができるようになります。
アウトライン転写紙も白無地転写紙にアウトラインをうっすらと印刷したものですから、セラミックペンシルでも利用できます。

セラミックペンシルの絵は、タイルに描いて額に入れたり、鍋敷きにしたり、キッチンのタイルの一つに埋め込んだりと結構楽しめますよ。
porcelarts008003.gif
porcelarts008023.gif
porcelarts008002.gif
porcelarts008026.gif
porcelarts008027.gif
porcelarts008025.gif
porcelarts008041.jpg
porcelarts008040.gif
セラミックペンシルは、上絵の具を蝋(ロウ)で固めたものです。
したがって、焼き始めに蝋が溶けて流れ出る傾向がありますからできるだけ描画面を水平にして焼成しましょう。
特にタイルなどの場合、立てかけて焼成しないでください。
porcelarts008024.gif
porcelarts008028.gif
porcelarts008037.jpg
porcelarts008033.jpg
porcelarts001041.gif
keijiban.gif
sanka.gif
salon-bn.gif
porcelarts008034.jpg
インストラクター 安倍さんの
受講中の作品です

このように、額に入れるとなかなかのもの・・・でしょ?
porcelarts008039.jpg
インストラクター 安本さんの
受講中の作品
porcelarts008042.jpg
これは、あらかじめ花の外周をリキッドでマスキングして
周りを上絵の具でスポンジング、1回目の焼成
次に白く残した部分を中心に白無地転写紙を貼り
セラミックペンシルで花びらを描いたものです
porcelarts008038.jpg
趣味のコース 西垣さんの作品

すべてぶっつけ本番のフリーハンド!

この作品は、小皿として実用に使うため
絵の表面にトップコート転写紙を貼っています
porcelarts008035.jpg porcelarts008036.jpg
anidog3.gif